ポゼットは安いのに効く!

ポゼットは安いのに効く!

ポゼットとは早漏防止に効果のあるプリリジーのジェネリック医薬品なんです!やはりジェネリックなだけあってお手頃価格なのも嬉しいポイント。早漏だってことは妻にもバレずに治したい。毎月のおこづかいが決まっていてもポゼットなら買えるんです。

ポゼットの効果は裏切らない

ポゼットは、世界各地の早漏に悩む男性に利用されている早漏治療薬のジェネリック医薬品です。もちろんポゼットにも先発医薬品と同じ成分が含まれており、高い早漏改善効果を期待することができます。ポゼットが機能する仕組みは、含まれている主成分の作用によります。射精をつかさどっているのは脳内で分泌されるノルアドレナリンという物質です。この物質が過剰に分泌されると興奮が抑えられなくなり、その結果として早い射精につながってしまうのです。ポゼットの主成分はこのノルアドレナリンを抑える働きがあるセロトニンに作用します。ノルアドレナリンと同じ神経伝達物質であるセロトニンは、脳内に落ち着きを与え、興奮を抑える働きをしています。ポゼットの主成分の働きにより脳内のセロトニン濃度が高まれば、興奮作用のあるノルアドレナリンの作用も抑えられ、射精までの時間も長くなるのです。もちろん調査によりその効果も実証されており、早漏治療薬を利用した人は射精にかかる時間がそれまでの3倍から4倍にまで延長されたとの報告もあります。このように効果を期待できるポゼットですが、服用するタイミングについては考慮しておく必要があります。じつはポゼットは効果の持続時間が5時間ほどです。服用してから実際に効果が現れるまでにも1時間はかかるとされています。ですからポゼットの効果を最大限に活かすためには、これらのことを考慮したうえで性行為に臨むタイミングに合わせて服用することが大切になります。とはいえ男性と女性の営みは、何がきっかけになるかはわからないものです。いざという時のことを考えると、常に用意しておくことが大事になるのは間違いありません。

ポゼットはお手頃価格だから買いやすい

ポゼットはダポキセチンを有効成分にした早漏症の改善薬で、先発医薬品となるプリリジーのジェネリック医薬品となります。ダポキセチンは元々抗うつ剤となるSSRIとして開発されてものですが、副作用として射精までの時間が極端に長くなることが発見されてから、早漏に効果があると認められた成分です。すでにいくつかの大規模な臨床試験が行われていて、効果は個人差がありますが、早漏に悩む多くの男性から射精までの時間が大幅に伸びたと認められています。1分以内に射精してしまう早漏の人は、およそ4~5倍まで時間が長くなり、4~5分は継続できるとされ、パートナーとの性行為の満足度も2倍以上になったとされます。本来、早漏をする人は極度の緊張による心因性か、過敏に反応してしまう男性器の器質性が考えられますが、最終的に射精をコントロールしているのは脳内の中枢神経と言われます。ダポキセチンはSSRIの作用によって興奮が抑えられ、精神を安定させる働きから射精を抑えるのだと言われています。ダポキセチンは即効性がなく、始めて利用しても効果が薄かったり、あまり意味のないことも多いのですが、継続して利用することで効果が高まると言われています。継続利用が必要となってくるため、複数回の購入が必要になりますが、先発医薬品のプリリジーは1錠あたり2,000~3,000円と高価で日常的に利用するには難しいと言えます。しかし、ポゼットでは1錠単価250~350円ほどと使い勝手が良いことから、家計の負担にならず買い求めやすくなっています。日本では認可されていない医薬品のため、入手方法は個人輸入によるネット通販のみですが、通院する手間がなく自宅に届けてもらえるので非常に便利な購入方法と言えます。

ポゼット以外に早漏に効く薬とは

ポゼットは有効成分ダポキセチンを使用した早漏防止薬のひとつで、先発医薬品となるプリリジーのジェネリック医薬品です。つまり、早漏防止に効く薬として世界初の飲み薬で販売されたのがプリリジーで、その後にポゼットが販売されたことになります。また、ジェネリック医薬品はポゼット以外にも、成分名と同じ商品名にしたダポキセチンやエバーラストなどがあります。ジェネリック大国と呼ばれるインドでは、同じ成分を使用した様々な医薬品を製造しているので、ポゼットと同じような商品はまだまだあるかもしれません。単純に早漏防止として利用できるだけでなく、ED治療に有効の成分と配合することで2つの効果を持たせた飲み薬も存在しています。例えばインドの製薬会社が販売するスーパーPフォースは、ダポキセチンに勃起不全を改善するために開発されたシルデナフィルを配合し、1錠で2つの症状を改善させることができるようになっています。ED治療に使用される成分はシルデナフィルを筆頭に、タダラフィル、バルデナフィル、アバナフィルと4種類があり、これらを上手く配合して販売されています。このハイブリッドされた薬は、ジェネリック医薬品に分類され、ポゼットと同様に価格が大幅に抑えられているので、気軽に購入して利用することができるようになっています。価格は薬によってまちまちですが、安いものではプリリジーを普通に購入するよりも10分の1まで安くなっているため、家計に負担がかかることはありません。ポゼットもその中のひとつで、1錠単価300円前後で使用できるので、夜の営みが週に数回あったとしても、薬代を気にすることなく全てのタイミングで使用することが可能です。

▼早漏を改善するには病院に行って治療薬を処方してもらうだけじゃないですよ
早漏を改善する方法